• フリーランスにおすすめの書籍は?

    フリーランスの人口は増えているようです。

    話題になっているYahoo!知恵袋情報の失敗しない選び方を紹介します。

    クラウドソーシングの普及によって、スキルを持たない人でも手軽に副収入を得られるようになっています。



    主婦や学生がお小遣い稼ぎに利用をしていることも多いです。


    しかし、プログラマーやデザイナーとしてのスキル・経験がある人でないと、安定して高収入を得ることは難しいようです。


    フリーランスで副収入を得たい主婦や学生におすすめの書籍は、テクニック本やノウハウ本ではありません。

    フリーランス関連情報を紹介しています。

    そういった書籍もたしかに参考にはなりますが、本物の実力をつけるなら、やはり基礎教養を高められるような本を読むべきでしょう。
    経済、経営、法律などは、大学で勉強をしないと難しいと感じる人が多いでしょう。しかし、大学の基礎教養レベルの入門書なら、一般人でもなんとか読めるレベルになっています。

    さまざまな本がありますので、自分でも読めるような本を探してみましょう。


    経済、経営、法律の知識は、入門レベルでもよいので身につけておくと、フリーランスとして働く上で役に立つ可能性が高いです。


    また、将来的に株式投資などで資産運用をしようと考えている人にとっても、専門的な知識を身につけておくと、役に立つでしょう。
    法律の場合、民法だけでも全分野を学ぼうとすると1000ページを超えますので、敷居は高いかもしれません。
    経済や経営なら、300ページ程度の入門書を一冊読むだけでもかなりためになります。フリーランスの人は、テクニックだけに頼らず、教養を高める努力をしておきましょう。