• フリーランスエンジニアのメリット

    毎日満員電車に乗って出勤しているのは非効率と考えるのであれば、フリーランスのエンジニアとして働くという手段もあります。
    しかし、フリーランスだと案件が無くなって生活が苦しくなるという可能性もあります。

    正社員は会社に雇われているという窮屈さはありますが、その反面で会社に守られているという安心感もあります。



    ではフリーランスのメリットは何なのかというと、自由に作業ができるところです。



    会社に何時から何時までいなければいけない、ということがないので、自由な時間に働くことができます。
    結果さえ出せれば、短時間だけ働いてあとは自由に時間を使うこともできます。

    リリース前には時間が長くなることもありますが、それは自己責任です。


    また、何でも自分で決められるというメリットもあります。
    誰かに決めて欲しいという人には不向きですが、契約のことやお金のことなど、自分で決めたいという人には、これは大きなメリットになります。企業であれば事務処理ひとつ取っても、その度に上司に確認しなければいけないので、時間がかかります。
    しかし、フリーランスであれば何をいくらで買うか、どんな仕事を取るか、などは自分で自由に決められてスピーディです。

    また、フリーランスになると自分で仕事を決められるので、様々な仕事を経験する機会が得られます。



    サラリーマンの場合は転職しないと新たか環境は得られませんが、仕事を変えるだけで経験を増やすことができます。